【東京】ボルダリング遠征(三宅島編-1日目)

どうも、R&O climbing(らんどクライミング)のりくです。

今回は一泊三日で三宅島(みやけじま)にボルダンリング遠征をしてきたため、旅路を紹介しようと思います!!

三宅島について

りく

そもそも、三宅島のことがわからない!

おっくん

三宅島は伊豆諸島に含まれる島だよ。

クライミングはもちろん、釣り、バードウォッチング、ダイビングも盛んなんだ!!

画像をアップロード

三宅島マップ

面積:55.44 km²
人口:2386人(平成31年時点)
竹芝桟橋から船で7時間くらいで三宅島につきます!!

*画像出典:三宅島フリークライミングクラブ

三宅島のクライミング情報を知りたい方へ

三宅島フリークライミングクラブが、外岩のTOPOやボルダリングジムについて情報を記載してます。

三宅島へGO!!

画像をアップロード

曙丸に乗船

竹芝駅に到着後、ターミナルで乗船手続きを済ませてチケットをGET。

曙丸、夜22時30分発の便にさっそく乗船!!

ちなみに、船には食堂、自動販売機(飲料、酒、アイス)等が用意されているため、ターミナルで買い込まなくてよさそうです。(私たちをそれを知らず大量に買いました。笑)

画像をアップロード

テラスで乾杯

出航後は、すぐに東京湾の夜景やレインボーブリッジが見えるため、テラスに移動し乾杯!!

レインボーブリッジを見上げながら飲むお酒は美味でした。

あと、船では基本的に飲食が大丈夫でした。そのため、船内やテラスでは多数の宴会が開催されていました。笑

早朝5時、三宅島の阿古エリアに到着。

まだ明け方だったため、本島よりも若干肌寒かったです。
この後、レンタカー場までバスで移動しました。

三宅島はクライミングエリアが多数あるため、レンタカーを借りることをおすすめします!!

また、殆どのお店が10時頃に開くため、ターミナルや船で食料を確保しておくと良いです。
自動販売機は見かけたので、飲み物は大丈夫そうです。

外岩(釜の尻エリア)

画像をアップロード

ふらっと釜の尻エリア

今回の遠征では、三宅島でマットをレンタルする予定です。(実はまだマットを持っていないです。。笑)
そのため、お店が開く10時まで暇な時間です。

とりあえず、三宅島をぐるっと半周ドライブしましたが、まだ時間があったので釜の尻ボルダーをチラ見。

到着して感じたことは、「とにかく、岩がデカイ!!」
三宅島は地震が多いこともあり、壁から剥がれた大きな岩がゴロゴロとありました。

マットがないので、登れないもどかしさ。。
せっかくなので、登っている風の写真だけ撮りました。笑

cafe691

クライミングマットをレンタルできるcafe691に到着。
マット一つで1日1000円、1泊2000円と良心的なお値段。

cafe691内にはボルダリング壁があり、裏側には有名なクライマー達のサインがありました!!

オーナーさんはとても気さくな方で、これから行く富賀浜エリアについて丁寧に教えてくれました。
早速、外岩だーー!!

外岩(富賀浜エリア)

画像をアップロード

富賀浜エリア

cafe691から車で5〜10分程で到着。

三宅島の南西には富賀浜エリア、粟辺下エリア、立根エリアなどクライミングエリアが密集しています。
その周辺には、クライマー御用達の「薄木荘」があるため宿泊場所に迷っているならここが良いと思います。私たちも宿泊したため、後で詳細は記載します。

cafe691で購入した三宅島フリークライミングTシャツ(3000円)に着替えて、いざ参らん!!

富賀浜〜登攀動画

全体的に5メートル級の岩がたくさんありました!!
グレードは8級から初段くらいまであり、初心者から玄人まで楽しめるエリアだと思います。

海沿いということもあり、登頂後の景色は最高です!!

サイトで富賀浜のボルダリングTOPO情報が見つかりませんでした、すみません。
cafe691のオーナーから話を聞いた情報で今回は登りました。

富賀浜でのベストショット

4時間くらい登ってもまだ15時だ。。。
よっしゃぁぁあああ!!ボルダリングジムに行くぞぉぉおお!!

ボルダリングジム(三宅村レクリエーションセンター)

画像をアップロード

三宅村レクリエーションセンター

リード、ボルダリングができる公共施設。

利用料が500円という圧倒的安さ!!
しかも、登録料は無料です。

体育館にボルダリングとリードの施設があります。

ボルダリング用のホールドは、BJC(ボルダリングジャパンカップ)で実際に使用されたホールドを取り寄せたらしいです!!

ジム〜登攀動画

ダイナミックな課題がたくさんあり、とても盛り上がれるジムでした!!

Goproの充電が切れてしまい、携帯で撮影したので画質が粗いです。すみません。

薄木荘

画像をアップロード

薄木荘

三宅島の南西にある民宿。
一人:7,500円~(通常期 1室2名様利用、1泊2食付)

クライミングエリアが近いため、クライマー御用達の場所です!!

宿泊場所で悩んでいるクライマーにはおすすめです。(数十匹の猫を放し飼いしているので、苦手な方には少し厳しいです。)

放し飼いされた猫たちに囲まれる薄木荘。
警戒心を持たない猫たちはすぐに懐いてきます。。かわいい。。

画像をアップロード

夕食

待ちにまった夕食!!
何品も料理が出てきびっくりしました。笑

ご飯はおかわりできてお腹いっぱい食べられます!

健康に良くて、味も美味しかったので大満足でした。(朝食、夕食付きで7500円はやっぱり安い)

明日は、朝6時半に起床して外岩(立根エリア)に向かいます。
おやすみなさい!!

りく

これにて、ボルダリング遠征(三宅島-1日目)終了です!!

2日目についても記事を書きます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!