【東京】ボルダリング遠征(三宅島編-2日目)

どうも、R&O climbing(らんどクライミング)のりくです。

今回はボルダリング遠征(三宅島編-2日目)となります。

三宅島編-1日目の記事がありますので、よければこちらからどうぞ!!

二日目について

りく

二日目の予定を教えてください!!

おっくん

出航時間が13時30分だから、7時30分には民宿を出て外岩(立根エリア)に行くよ。

りく

朝早い。。。

薄木荘

おはようございます。
現在、朝の6時30分です。(ねむいzzz)

昨日の連登(外岩+ジム)でみんな起きる気配がない。
無理やり起こして朝食です。

朝食はおかずがたくさんあり、朝から元気が出ました!!(写真では目が死んでいますが、気持ちは元気ですよ。)

猫に癒されたので、いざ立根へ出発!!

外岩(立根エリア)

画像をアップロード

立根エリア

立根は、2012年、2013年にプロクライマー達によってルートセットされました。

三宅島で一番ボルダーが充実しているエリア(引用:三宅島フリークライミング)だそうです!!

立根エリアの駐車場に車を停めて、早速岩まで向かう一同。
しかし、立根ボルダーまで全く辿りつけない。。

とりあえず、Google先生に尋ねてみると。

出典:三宅島フリークライミングクラブ

駐車場脇の道を降りていくと民家があり、民家の手前から左手に進む踏み跡を進んでいくと、浜に出ます。奥に見えているボルダーが立根ボルダーです。

三宅島フリークライミングクラブ
りく

民家の手前から左手にきたけど、道なんてない。。
一体どこにあるんだ〜〜〜!!

そんなことを言いながらフラフラしていると、民家の方が近づいてきました。

民家の親切な方

クライマーの方かい?
時々、草を刈っているんだけど、すぐに道が塞がれちゃうんだよね。そこの茂みが入り口だよ。

指をさした場所はただの茂みでしたが、そこが立根ボルダーに向かう入り口でした!!笑
教えていただかなければ絶対にわからなかった。ありがとうございます!!

茂みをかき分けていくこと3分、ようやく海が見えてきました。
立根ボルダーに到着です!!

立根〜登攀動画

波で岩場の足元が流されているため、岩がより高く感じました。
体感としては、5〜6メートルくらいです。

岩質は見た目よりにザラッとしており、登りやすかったです。
少し怖いけど、楽しい!!そんな立根ボルダーでした。

お昼に帰るため、あまり登れませんでしたがまた行きたいです。

立根でのベストショット(O脚がバレる。。)

さらば、三宅島

画像をアップロード

阿古エリア

船が到着する阿古漁船まで戻ってきました。

船場の近くにお土産屋があるので、途中で買う必要はなさそうです。「島醤油、牛乳クッキー、パッションフルーツのお菓子」等がありました!!

お昼は、現地の人のおすすめで「ホテル海楽」で食べました。
魚のフライや山菜の天ぷらは絶品でした!!(詳しい名前は忘れました。)

画像をアップロード

さらば、三宅島

また7時間かけて帰ります。

正直、島へのボルダリング遠征はハードルが高いと思っていました。
しかし、実際はそんなこともなく、普通に外岩に行くこととあまり変わりませんでした。

みなさんも是非、三宅島にボルダリング遠征をしてみてはいかがでしょうか!!

ちなみに、売店で買った東京島パッションフルーツというお酒がめちゃくちゃ美味しかったです。

りく

これにて、ボルダリング遠征(三宅島編)終了です!!

島への遠征は初めてでしたが、また行きたいと思いました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!